岡田准一「ようやく届けられ幸せ」 映画「ザ・ファブル…」予定から4カ月遅れで公開 – 記事詳細|Infoseekニュース

映画

岡田准一「ようやく届けられ幸せ」 映画「ザ・ファブル…」予定から4カ月遅れで公開 – 記事詳細|Infoseekニュース
V6の岡田准一(40)が18日、都内で主演映画「ザ・ファブル殺さない殺し屋」の初日舞台あいさつに登壇した。2019年の第1作のヒットを受けて続編となるアクション大作だが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で撮影が延期。公開も当初の予定から4カ月遅れとなった。岡田は「ようやく届けられて幸せ。皆さんの感…
【全文を読む】

<ストーリー>
裏社会で「伝説」とまで呼ばれるスゴ腕の殺し屋“ファブル(寓話)”(岡田准一)。
仕事をしすぎた彼に、ボス(佐藤浩市)が与えたミッションは、1年間、誰も殺さず、一般人として生きるというものだった。
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に、生まれて初めて一般人としての生活を始める。
殺しを封じ、バイトをしたり、インコを飼ったり、いわゆる《普通》を満喫しはじめた矢先、裏社会の人間たちのトラブルに巻き込まれていく。
そしてついに、バイト先の同僚ミサキ(山本美月)までが巻き込まれ拉致されるという事態に。
ファブルは、100人を超える敵が待ち構える中、『誰も殺さず人質救出』という無謀なミッションに挑んでいく。

<キャスト>
岡田准一
木村文乃
山本美月
福士蒼汰
柳楽優弥
向井理
木村了
井之脇海
藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
宮川大輔
佐藤二朗
光石研
安田顕
佐藤浩市

<スタッフ>
原作:南勝久「ザ・ファブル」(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
音楽:グランドファンク
主題歌:レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」(ユニバーサル ミュージック)

©2019「ザ・ファブル」製作委員会

商品説明作者 : 南勝久
出版社 : 講談社
版型 : B6版

あらすじ :
『なにわ友あれ』完結から4ヵ月──。南勝久、新連載銃撃開始ッ!!
鈍色の愛銃ナイトホークを手に、“殺し屋ファブル”が町にやってくる──!!
どんな敵も鮮やかに葬り去る“殺しの天才”通称ファブルは、相棒の女とともに、日々、裏社会の仕事をこなす日々‥‥。
だがある日、ボスの突然の指令を受け、“○○○”として、まったく新しい生活
を送るハメに‥‥。
そしてファブルの野蛮で、滑稽で、奇妙な“寓話”が弾け出したッ‥‥!!!

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町にひっそりと棲んでいる──!!



関連カテゴリー記事はこちらから





にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました