フィギュアスケート

スポーツ

宇野昌磨が本田真凜との交際認めた! ファンから上がる阿鼻叫喚の声、過去には「コーチがベタベタしすぎ」で悲鳴も –

フィギュアスケート五輪2大会メダリストの宇野昌磨(しょうま)選手と、同じくフィギュアスケーターの本田真凜(まりん)選手の“手つなぎデート”が「文春オンライン」で報じられたのは、9月15日のこと。これを受け、宇野選手本人が18日、自身の公式…
スポーツ

宇野 初の世界一!世界歴代3位の312・48点で日本人3人目、坂本と8年ぶり日の丸アベックV |Infoseekニュース

フィギュアスケート世界選手権最終日(2022年3月26日フランス・モンペリエ)男子フリーが行われ、北京五輪銅メダルの宇野昌磨がSPに続きフリーでもトップの202・85点をマークし、世界歴代3位の312・48点で初優勝を果たした。
スポーツ

坂本花織、涙が「ビックリとうれしいでブワーッと」あふれた銅メダル「諦めずにやってきてよかった」|Infoseekニュース

北京冬季五輪フィギュアス女子フリーが行われ、ショートプログラム3位の坂本花織(21)は、153・29点、合計233・13点の共に自己ベストで銅メダル。日本女子で2010年バンクーバー大会銀メダルの浅田真央以来4人目となる表彰台を決めた。
スポーツ

羽生結弦、4回転半の後に2本目を転倒した理由 英紙指摘「氷上の衝撃はかなり激しい」 – |Infoseekニュース

羽生結弦の4A挑戦に米メディア注目北京五輪のフィギュアスケートは10日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)8位の羽生結弦(ANA)は188.06点、合計283.21点で4位入賞となった。前人未踏の4回転アクセルで転倒したが、海外メディアは「新たな歴史を記そうとした」
スポーツ

羽生結弦 クワッドアクセルで3連覇へ「演技をとても大切に、大事にしていきたい」 – 記事詳細|Infoseekニュース

8年前。19歳で頂点へと駆け上がった。4年前。23歳で2連覇を果たし、栄光の時を刻んだ。フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)にとって、そこまでが小さい頃から描いていた夢であり、具体的な目標だった。北京五輪が4日、開幕した。
スポーツ

羽生結弦「やめちゃおうかな」怪我と食道炎乗り越え異次元V 4A携え五輪3連覇へ – 記事詳細|Infoseekニュース

羽生結弦が、非公認ながらともに今季世界最高となるフリー211.05点、合計322.36点をマークし、2年連続6度目の優勝。2月4日開幕の北京五輪代表に決まった。試合で初めて前人未到のクワッドアクセルに挑み、回転不足で認定はされなかったが、世界で初めて立った
タイトルとURLをコピーしました