サヨナラ勝ち

オリンピック

【侍ジャパン】甲斐拓也が決めた! サヨナラ勝ちで準決勝進出決定「金メダルを取るためにやっている」 – 記事詳細|Infoseekニュース

東京五輪野球決勝トーナメント日本7x―6米国(2日・横浜スタジアム)侍ジャパンは延長10回、タイブレークの末、米国に7―6でサヨナラ勝ち。最後は1死二、三塁で甲斐(ソフトバンク)が右翼手の頭を越えるサヨナラ打を放った。負けなしの3連勝で韓国と対戦する準決勝進出を決めた。甲斐は冷静だった。
タイトルとURLをコピーしました