没後30年目に「尾崎豊ブーム」が再燃している理由 – 記事詳細|Infoseekニュース

ミュージック
没後30年目に「尾崎豊ブーム」が再燃している理由 – 記事詳細|Infoseekニュース
「15の夜」や「卒業」など80年代に鮮烈な歌を残し、尾崎豊は「十代の代弁者」と呼ばれるカリスマになった。92年4月25日に26歳の若さで世を去ったが、その直後にはオリコンアルバムチャートのベストテンに6枚が並ぶという凄まじい追悼現象が起きた。さらに、02年の没後10年、12年の没後20年でも節目のイ…

内容紹介 1988年9月12日に東京ドームで行われた尾崎豊のライブの完全版! 幻の東京ドームライブ映像が奇跡の復活! ! 尾崎豊、最初で最後の東京ドームライブがノーカット完全版として、今甦る! 「LIVE CORE」には収録されなかった音源含め当日ライブを行った全26曲を完全収録。映像もすべて佐藤輝監督により再編集し、しかもマルチレコーディングされていた音源を須藤晃氏のもとで今回はリミックス。 制作ノート発表~尾崎豊展開催~映画上映と続く没後20周年の最後を飾る映像作品リリース。

●収録曲●

COLD WIND

・ ISM

Driving All Night

米軍キャンプ

Teenage Blue

群衆の中の猫

Forget-me-not

LIFE

卒業

遠い空

Scrap Alley

Scrambling Rock’n Roll

紙切れとバイブル

Freeze Moon

十七歳の地図

路上のルール

愛の消えた街

核(CORE)

太陽の破片

街路樹

シェリー

I Love You

理由

僕が僕であるために



↑楽天ブックス ALL TIME BEST 視聴できます。

曲目タイトル:

1.15の夜[5:31]

2.僕が僕であるために[4:54]

3.十七歳の地図[5:00]

4.I LOVE YOU[4:20]

5.OH MY LITTLE GIRL[4:36]

6.Scrambling Rock`n’Roll[5:08]

7.卒業[6:41]

8.シェリー[5:47]

9.路上のルール[4:33]

10.Forget-me-not[5:15]

11.FIRE[5:17]

12.風の迷路[5:00]

13.太陽の瞳[5:22]

14.Mama, say good-bye[7:33]



内容紹介 僕の父は尾崎豊。僕は彼のことが大好きだった。彼になりたいと思うくらい。それなのに、いつしか彼の息子であることを隠して生きるようになり、自分の中から彼を消し去ろうとさえしたーー父との“邂逅”を経て、息子は父と同じミュージシャンの道へ踏み出していく。26年間の“魂の遍歴”を率直に書き綴った決意の書。




トレンドニュースランキング

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

音楽
「音楽」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました