『100万回 言えばよかった』最終回 “悠依”井上真央と“直木”佐藤健、涙の別れにネット感動「最高のラスト」

ご訪問有り難うございます。
宜しくお願いいたします。

当ブログはプロモーションが含まれています

ayuichiをフォローする
TBS金曜ドラマ
『100万回 言えばよかった』最終回 “悠依”井上真央と“直木”佐藤健、涙の別れにネット感動「最高のラスト」 – 記事詳細|Infoseekニュース
女優の井上真央が主演を務め、佐藤健と松山ケンイチが共演するドラマ『100万回言えばよかった』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回が17日に放送され、悠依(井上)と直木(佐藤)が涙ながらに最後の時間を過ごす姿が描かれると、ネット上には「泣きすぎて嗚咽」「最高のラスト」などの反響が巻き起こった。自らの死…


内容紹介

実力派俳優の3人が連続ドラマ初共演で挑む!
脚本家・安達奈緒子が描く完全オリジナルドラマ
『100万回 言えばよかった』Blu-ray&DVDが7月28日発売!

■16年ぶりのTBS連続ドラマの主演に井上真央!
大ヒットドラマ『花より男子2(リターンズ)』以来、16年ぶりにTBS連続ドラマで主演を務める。
有名美容室の系列店で店長を任されている悠依(井上)は、中学生という多感な時期に家庭の事情で里親の元へ預けられ、そこで直木と出会う。
その後、別々の道を歩み音信不通だったが、直木が営む料理店で偶然再会。
昔と変わらない空気感の直木に自然と惹かれた悠依は、彼となら幸せになれるという確信を持っていたのだが、直木は突然姿を消してしまうのだった。
突然命を落としてしまった恋人を想い、悩みながらも少しずつ前を向いて歩み出す切ない主人公を演じる。

■主人公をとりまくキャストにも注目!
悠依の恋人・鳥野直木役には、大きな話題となったラブストーリー『恋はつづくよどこまでも』から3年ぶりの出演となる佐藤健。
胸キュンシーンで多くの視聴者を虜にした毒舌&超ドSドクター役から、本作では一変。
憎まれ口をききながらも、悠依を真摯に想い続けるが、ある日突然事件に巻き込まれ、
自分が死んだ時の記憶がないまま魂となって現世をさまよい続ける幽霊となった男を演じる。
さらに、現世をさまよう直木と唯一意思の疎通ができる刑事・魚住譲役には、松山ケンイチ。
実家は千年続く寺であり、霊媒体質の家系に生まれたが、幼少期からその才能は一切なかった。
しかし、とある事件を追っている最中に、魂となって現世を彷徨う直木の姿が見えることに気づき、悠依と直木の2人の運命に寄り添わざるをえない刑事を役を演じる。
今回、連続ドラマ初共演となる実力派俳優たちが、大切な人を想う心の機微を紡ぐ“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリーにぜひ注目してほしい。

■封入特典にはブックレット!豪華特典も収録予定!
封入特典には、各話あらすじとシーン写真がおさめられたブックレットを封入。
さらに特典映像には、メイキングやスポット集ほか、豪華特典映像を収録予定!

ストーリー

幼馴染でお互いを運命の相手だと確信していた相馬悠依(井上真央)と鳥野直木(佐藤健)。
悠依にプロポーズしようと決めた矢先、直木は不可解な事件に巻き込まれてしまう。
最愛の人が突然姿を消した悲しみに暮れながらも直木を懸命に探す中、悠依は刑事・魚住譲(松山ケンイチ)と出会う。
後日、譲は街中で直木の姿を見つけて話しかけるが、なんと直木は幽霊の姿となっていたのだった…。
直木は、自身の存在を唯一認識できる譲に、自分の言葉を悠依に伝えてほしいと頼むが…。

<キャスト>
佐藤健 井上真央 松山ケンイチ
シム・ウンギョン 板倉俊之(インパルス) 少路勇介 穂志もえか 桜一花  近藤千尋 香里奈 平岩紙 春風亭昇太 菊池凛子 荒川良々

<スタッフ>
脚本:安達奈緒子  音楽:河野 伸  主題歌:マカロニえんぴつ「リンジュー・ラヴ」(TOY’S FACTORY)
警察監修:志保澤利一郎  里親監修:岩朝しのぶ  医療監修:冨田泰彦 藤田 浩
プロデュース:磯山 晶 杉田彩佳  演出:金子文紀 山室大輔 古林淳太郎 渡部篤史
製作:TBSスパークル TBS

TBS金曜ドラマ
「TBS金曜ドラマ」の記事一覧です。

トレンド情報お届け! | トレンド情報・話題のエンタメ・気になるツイート


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました