「ガリレオ」劇場版で“お約束シーン”を封印した理由 – 記事詳細|Infoseekニュース

映画
「ガリレオ」劇場版で“お約束シーン”を封印した理由 – 記事詳細|Infoseekニュース
東野圭吾の人気シリーズを福山雅治主演で連続ドラマ化した「ガリレオ」の劇場版3弾となる『沈黙のパレード』(公開中)。2007年と2013年に月9枠(フジテレビ系、毎週月曜夜9時~)で放送された連ドラ版では、福山演じる天才物理学者の湯川学が謎解きの最中に数式を書きなぐるシーンが“お約束”となっていたが、…


内容紹介(「BOOK」データベースより)

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。


【ストーリー】
発見された男性の死体は顔がつぶされ、指を焼かれていた。死因は絞殺。身元は富樫慎二(無職)であることが判明。貝塚北警察署の刑事・内海 薫(柴咲コウ)は捜査に乗り出す。富樫の別れた妻、花岡靖子(松雪泰子)のアリバイを確認していたある日、その隣人が湯川と同じ帝都大出身であることを内海は知る。隣人の名は、石神哲哉(堤 真一)。高校で数学教師をしている。物理学者・湯川 学(福山雅治)にとって「僕の知る限り、本物の天才」と評する男だ。内海から事件の相談を受けた湯川は、天才的頭脳の持ち主ゆえに、かつて唯一理解し合うことが出来た“親友”が事件のウラにいるのではないかと推理する・・・。虚言、盲点、心理戦、ブラフ、様々なトリックが複雑に絡まった天才数学者が仕掛けた難問に「探偵ガリレオ」が挑む!!




トレンドニュースランキングqQ

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

邦画
「邦画」の記事一覧です。
トレンド情報お届け! | トレンド情報・話題のエンタメ・気になるツイート
タイトルとURLをコピーしました